スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牽牛子塚古墳(奈良県明日香村)

 斉明天皇と娘の間人(はしひと)皇女の墓とされる飛鳥時代(7世紀)の八角墳・牽牛子塚(けんごしづか)古墳で、強固な墳丘の基礎としてつくられた大規模な版築(はんちく)層が八卦された。
 飛鳥時代の天皇陵の築造過程を知る重要な資料だという。[産経新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。