スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝川春章の史料を発見

 葛飾北斎の師にして東洲斎写楽らの役者絵の祖とされる江戸時代中期の浮世絵師・勝川春章(しゅんしょう)が、従来の説より17歳も若かった可能性が高いことを示す資料が発見された。
『画師冠字類考(えしかんじるいこう)』に記されている春章の享年が「五十歳」のように見えるという。[朝日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。