スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本城(滋賀県大津市)


 戦国武将・明智光秀が築いた坂本城の本丸跡一帯が江戸時代に「城屋敷」と呼ばれたことを示す絵地図が発見された。
 研究者が発掘調査では分かっていない城主の住まいや軍港の位置、内堀の長さなどについて独自の研究結果を冊子にまとめ、30日にイベント「明智光秀の屋敷跡を歩く」を開くという。[京都新聞]

● 明智光秀 ●
 第二次長島一向一揆攻め
 第三次長島一向一揆攻め







※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。