スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通点の多い丹後弁と名古屋弁

 京都府北部の丹後地域で話される「丹後弁」と、名古屋を中心に使われる「名古屋弁」は共通する言葉が多く、類似性があることがわかった。
 弥生~古墳時代の丹後地方の遺跡を調べたところ、東海地方特有の土器や青銅器が見つかるなど、両地方の遺跡から当時の地方豪族の連携がうかがえたという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。