スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外中代遺跡(山梨県甲府市)

 外中代遺跡で発見された平安時代(9世紀頃)の土器に、鵜飼(うかい)の絵が描かれていたことがわかった。
 群馬県では鵜飼をかたどった5世紀ごろの埴輪(はにわ)が見つかっており、近くの山梨県でも平安時代に鵜飼が行われていたことを示す貴重な資料で、山梨県立博物館で7月6日まで展示しているという。[産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。