スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥寺(奈良県明日香村)


 588年に蘇我馬子が造営した日本初の本格的寺院・飛鳥寺跡で発見された創建期の製作とみられる瓦に「飛」という字が書かれていたことがわかった。
 正式な寺号「法興寺」とは別に、一般には当初から地名の「飛鳥」を寺の呼び名にしていたことを示す資料とみられ、この瓦を9月13日まで奈文研藤原宮跡資料室(奈良県橿原市)で無料展示するという。[毎日新聞]

蘇我馬子






※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。