スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宮市立図書館(和歌山県新宮市)

 作家・詩人の佐藤春夫が1954年7月の同市の「公民舘報しんぐう」に寄稿した故郷・新宮の観光構想を提言する文章が市立図書館郷土資料室で発見された。
 タイトルは「観光都市新宮の構想」で、新宮城跡(国史跡)の城山から見えるように紅葉の美しいハゼを丘に植え、ツバキを植える場所には散策できる小道を作ることなどを提案しているという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。