スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本野原遺跡(宮崎県宮崎市)

 本野原遺跡で縄文時代後期前半(3800~3400年前)の貯蔵食物に取り付いていた害虫コクゾウムシの痕跡173点が発見された。
 1か所の遺跡で見つかった数では全国最多で、同遺跡における豊富な貯蔵食物の存在と、定住的生活を示す証拠とみられるという。[熊本日日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。