スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国立公文書館(アメリカ・ワシントン)

 太平洋戦争末期の沖縄戦で日本軍の組織的な戦闘が終結した直後、米軍が沖縄本島北部の本部半島に大規模な海兵隊基地の建設を計画していたことが米国立公文書館に所蔵されていた資料でわかった。
 米陸・海軍による本島中部以南での基地計画は知られていたが、これに北部での海兵隊も加わり、日本本土への侵攻に備え、本島全体を分割して基地利用しようとした実態が浮き彫りになったという。[沖縄タイムス・中国新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。