スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今浦浅間堂(三重県鳥羽市)

「志摩国3万石に過ぎたるもの」と称された江戸時代後期の鳥羽藩の柔術家・荒井十内(じゅうない)が取得した古流柔術流派・三浦流の免状など多数の古文書が今浦浅間堂で発見された。
 十内が三浦流の「二十二代目伝流」を名乗って免状を授与する文書もあり、十内研究に弾みがつきそうだという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。