スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武雄の日記を発見(熊本県玉名市)

 1947年の福岡事件で、強盗殺人の主犯として死刑になってしまった西武雄の日記6冊が新たに発見された。
 1960年~1974年の約14年間のもので、「私はこのまま処刑になればかならず怨霊となって末代までたたってやる決心でいる。そのことばかりを心の中で養っている」など無念さが生々しく記されているという。[データマックス]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。