スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1800年代の琉球王府公文書の輸送帆船の記述を発見

 道光十五年(1835)に琉球王府の部署「仕上世座(しのぼせざ)」が作成した輸送帆船の手形の写しから「久志間切大浦村」「久志間切川田村」などの文字が確認された。
 名護市辺野古の大浦湾一帯で多くの船が活動していた事実を示すものだという。[沖縄タイムス]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。