スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天誅組の古文書を発見(奈良県御所市)

 幕末の文久三年(1863)に尊王攘夷(じょうい)派が武装蜂起した「天誅組の変」で、激戦地となった下市町周辺での火災を記録した古文書が発見された。
 天誅組と幕府の追討軍が行った放火の日時や場所、焼失家屋数などを詳しく記述しているという。[奈良新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。