スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高取城(奈良県高取町)


 国内最大級の山城・高取城跡(国史跡)を上空からレーザー照射して測量したところ、従来の古図などでは明確でなかった遺構が発見された。
 見つかったのは防御用とみられる堀切(ほりきり、空堀)や曲輪(くるわ)のあった可能性もある平坦(へいたん)地など計14か所の遺構だという。[朝日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。