スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上賀茂神社(京都市北区)

 上賀茂(かみがも)神社で約50年前に発見された6~7世紀のガラス片の化学組成が、ササン朝ペルシャ(226-651)の王宮遺跡で見つかったガラス片とほぼ一致したことがわかった。
 同社のガラス片は正倉院宝物「白瑠璃碗(はくるりのわん)」と似た特徴を持つことから、正倉院宝物の伝来ルート解明にも役立ちそうだという。[朝日新聞]



※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。