スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋戦争のフィリピンでの戦没者7割は病死

 太平洋戦争中にフィリピンで死んだ陸軍の軍人・軍属1733人の死亡状況を分析したところ、1945年初めに14%前後だった病死率は徐々に増加し、敗戦直後の9月には77%に上ったことが分かった。
 死因はマラリアや栄養失調、脚気(かっけ)などが大半で、補給が途切れ、極端な食糧不足の中、広い意味での餓死者が多数いたとみられるという。[中日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。