スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラポドフィスアンプレクトゥス(ブラジル)

 ブラジルのクラト層で白亜紀初期(1億4600万~1億年前)で、4本の足がある新種のヘビの化石が発見された。
 ヘビの祖先が海洋生物ではなく陸上の穴居性動物だったことを示すものであり、「テトラポドフィス・アンプレクトゥス」と名付けられたという。[AFP]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。