スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオムギの起源を解明

 世界で栽培されるオオムギの起源が突き止められた。
 オオムギの品種は2系統に大別できるが、まず約1万年前に現在のイスラエルで野生種の遺伝子に突然変異が起き、欧州などで栽培する品種の祖先が発生、その後、北西シリアから南東トルコでも野生種の別の遺伝子に突然変異が生じ、日本に伝わったという。[日本経済新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。